歴史のピース

地元を中心に歴史の跡を辿っていきたいと思います。 宜しくお願いします。

油小路事件と呼ばれる慶応3年(1867年)3月20日新選組を離脱し御陵衛士を結成した伊東甲子太郎、、、彼は容姿端麗で風采もよく剣術の腕も勉学の点でも素晴らしくそして人望も高かったそうです。(いうことないですよね、、羨ましい)新選組に加盟して参謀という偉い ...

あの有名な墨俣城と同時期に築城されたのにも関わらずあまり日の目を見ない城跡岐阜県、岐南町にあります。こちらも一夜城と呼ばれ織田信長の美濃攻略のために羽柴秀吉が作ったそうです。そしてもう一つ本能寺の変が起こり羽柴秀吉が明智光秀を山崎の戦いで破り賤ヶ岳の戦い ...

愛知県一宮市にある山内盛豊という尾張上四群の支配者織田信安に仕えていた彼は息子の信賢に仕えて、、、、浮野の戦いで織田信長軍と戦って死んだか黒田城が夜討され息子の十郎と戦死したのかそれとも織田信賢軍のもとで包囲され岩倉城で死んだのか。いずれにせよ織田信長の ...

浮野の戦いで壊滅した織田信賢軍。彼は居城である岩倉城に敗走しますがすぐさま信長軍は岩倉城を包囲。信賢は降伏し、信長は尾張を統一します。織田信賢。彼の父親、織田信安は何が原因か知りませんが自分の長男である信賢ではなく次男の信家を後継にしようとしたことで信賢 ...

愛知県一宮市にある合戦跡です。尾張の国の片隅で小さな大名の後継として生まれた織田信長。父、信秀が死に家督を継いだのが18歳。どう読めば うぐいすなのか、、、 、、、それはともかく謀略をもって少しづつ彼は尾張の版図を広げようとしている、、、もともと尾張の国 ...

壬申の乱という身内との権力争いに勝利し天皇の権力を強めた天武天皇彼の孫娘が天皇として君臨していた時代です。子供の頃は居酒屋のイメージが先行して有名だった気がしますが親孝行の息子がある日滝の水が酒になって父親にたらふくお酒を飲ませてそれを何処かで聞いた天武 ...

三献茶と呼ばれる、有名なエピソードを描いた銅像がJR長浜駅にあります。なんでこんな銅像立てたんだろうかとこのシーンを銅像によくしたなあとなにをどうコメントしていいのかは分かりませんが駅前に凄い銅像を建てたものです。ここから石田三成は秀吉に仕官し彼の右腕とな ...

秀吉が初めて築城や城下町の基礎を作ったという長浜城は1574年頃 に無事築城。こんな感じだそうです。水の都とも言えるほど琵琶湖の湖畔にできたこの城は城内に水門があり、直接船で城に入れる様な仕組みだったそうです。ドラクエみたいですね。この頃秀吉は木下の姓から羽柴 ...

金ヶ崎の退き口という有名な撤退戦の殿軍を務めあげた木下藤吉郎秀吉。姉川の戦いから一乗谷城の戦いで朝倉家を壊滅させ小谷城の戦いで浅井家を滅亡させた織田信長より浅井家の旧領を拝領した秀吉37歳は琵琶湖畔に初めて自分の居城として長浜城を築きます。築城の際には長浜 ...

宝暦治水事件と呼ばれる1754年 宝暦4年に江戸幕府が薩摩藩に命じた濃尾平野の乱発する洪水を止めるべく木曽三川と呼ばれる木曽川と長良川、揖斐川の治水工事。その過程で工事中に薩摩藩士51名が自害。33名が病死というかなりの犠牲を払ったとんでもない事件。薩摩藩の ...

↑このページのトップヘ